すぐに1万用意する

【至急】すぐに1万用意する|今すぐ1万円借りる方法で即日借りたい!

当サイトでは、「今すぐ1万円欲しい!」といった方のために、すぐに1万円を用意する方法として以下の事についてお伝えしています。

 

・最短1時間で1万円を用意する方法
・即日融資に対応できるおすすめカードローン
・借りる以外で1万円を用意する方法
・避けるべき危険なお金の作り方・借り方

 

結論としては、今すぐ1万円を用意するなら無利息サービスがあるプロミスアコムでネット申込みで借りる方法がオススメです。

 

最短1時間で、

  1. コンビ二などのATMで現金を引き出して1万円を借りる
  2. 銀行口座への振り込みで1万円を借りる


という2つのうち、都合のよい方を選択してすぐに1万円が借りられます。
(しかも初回利用なら30日間無利息!)

 

・・・詳細については記事をご覧ください!

 

今すぐ借りれるおすすめカードローンを確認>>

 

今すぐ1万円用意するならアコムかプロミスが借りるのがオススメ!

急ぎで1万円を用意したいなら、各社公式サイトの簡易審査で借入可能かの診断をまず受けるのがオススメ!(簡単な項目の入力のみでわずか数秒で結果が判明!)

アコム

CMで知名度抜群のアコムは三菱UFJフィナンシャル・グル−プの企業が運営している信頼度の高いサービスです。「はじめてのアコム♪」のキャッチフレーズ通りに、初めてお金を借りる人に人気の高いカードローンです。初回利用の場合、30日間無利息でお金を借りることができます。

アコム公式サイトを確認>>

プロミス

SMBCグループ(三井住友銀行系)であるプロミスなら信頼度抜群!『WEB完結』ならネット上の手続きのみで申込みから借入までの全てが完結可能!審査スピードが早いことでも有名なので急ぎでお金が必要の方から絶大な支持を受けています。初回のご利用なら30日間無利息(※1)。

プロミス公式サイトを確認>>

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

最短1時間で1万円を用意する方法【※今すぐ1万円欲しいならコチラ!】

とにかく急ぎで1万円が必要なときに、1万円を最短最速で安全に用意するためには、大手消費者金融から借りるのがベストです。

 

すぐに現金をゲット現実的な方法はリサイクルショップに持ち込んで何かを売るくらいしかありません。しかし、ブランド品などでもない限り、1万円もつかないことがほとんどです。

 

今すぐ1万円を用意するには、ネットからの簡単申込みで借りて用意するのが最も現実的です。

 

大手消費者金融のカードローンなら

  1. 最短1時間でお金を用意できる
  2. 大手銀行系金融グープ運営で信頼できる
  3. 担保も保証人もいらない
  4. 借りたお金の利用目的が自由
  5. 初回利用なら一定期間無利息

という特徴を持っているので、今すぐ1万円を用意する必要があるときにまさにうってつけです。

 

1.最短1時間でお金を用意できる

大手消費者金融の多くでは、貸付までのスピードに力を入れています。

 

有名な大手消費者金融では、申込み完了から最短1時間程度でお金が借りられるところも多いです。これだけのスピードでお金が借りられるところは他にほぼないといっていいです。

 

たとえば、銀行からお金を借りる場合では、最短でも数日程度以上はかかってしまいます。お金を借りてすぐに用意するためには、消費者金融カードローンが最も適しているのです。

 

今すぐ借りれるおすすめカードローンを確認>>

 

2.大手銀行系金融グループ運営なので信頼できる

お金を借りる時に、変なところで借りて何かトラブルに巻き込まれては大変です。お金を借りるなら信頼できるところから安心して借りたいですね。

 

その点、大手消費者金融は以下の通り、大手銀行系金融グループ企業なので信頼感抜群です。

プロミスSMBCモビット

SMBCグループ

 

アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループ

 

レイクALSA

新生銀行グループ

 

3.担保も保証人もいらない

多くのお金を借りる方法では、担保や保証人が必要です。

 

保証人は借りたお金を返済できないときに、利用者本人に代わって返済をしてもらうことになるわけですが、そんなことをお願い出来る人などそうそういません。

 

その点、大手消費者金融カードローンなら保証人不要で、お金を借りることができます。

 

4.借りたお金の利用目的が自由

お金を借りる方法の多くは、借りたお金を何に使うかという利用目的が制限されています。

 

※例えば銀行のマイカーローン、トラベルローン、ブライダルローンなどは、それぞれ自動車購入、旅行、結婚式と利用目的が決まっています。

 

その点、大手消費者金融のカードローンでは、基本的に借りたお金を何に使っても自由なので、いざというときに面倒なことなく気軽に申し込めます。

 

今すぐ借りれるおすすめカードローンを確認>>

 

5.初回利用なら一定期間無利息

大手消費者金融の多くでは、初めて利用する方を対象として、一定期間無利息でお金が借りられるサービスを提供しています。

 

消費者金融の無利息サービス一覧
消費者金融名称 無利息サービス内容 利用条件等
プロミス
  • 初回借入の翌日から30日間無利息

初めてご利用の方
※メールアドレス登録・Web明細登録が必要

アコム
  • 契約日の翌日から30日間無利息

初めてご利用の方

レイクALSA

以下2つの内どちらか選択

  • 契約日の翌日から30日間無利息
  • 契約日の翌日から180日間、5万円までの部分につき無利息
初めてご利用の方で契約額が1〜200万円の方

 

【即日借入OK!】ユーザーおすすめランキング

カードレス

★プロミスの基本情報
実質年率 4.5%〜17.8%
限度額 1〜500万円
審査時間 最短30分
運営会社 SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
プロミスの『WEB完結』ならお金を借りる一連の手続きが全てネット上から行えます。手続き途中に不明点があった場合にはオペレーターの方が電話で丁寧に教えてくれるため安心です。女性オペレーターの対応するプロミスレディースも男女問わず人気です。

↓※女性はもちろん男性も利用可能です↓
プロミスレディースの詳細を確認する>>

\即日借りるならプロミスで!30日間無利息でOK♪/

最短即日

★アコムの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 1〜800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコム株式会社
大手金融グループの一員であるアコムは知名度と信頼を兼ねそなえています。大手なので、初めてでも安心してお金が借りられるおすすめのカードローンです。
\30日間利息ナシ!最短60分で借入可能!/

LPバナー 200x200

★新生フィナンシャル レイクALSAの基本情報
実質年率 4.5%〜18.0%
限度額 500万円
審査時間 お申し込み後、最短15秒で審査結果表示
運営会社 新生フィナンシャル株式会社
21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
\Webからの申し込みで最短60分での借入も可能です!/

LPバナー 200x200

★SMBCモビットの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 三井住友銀行グループ
SMBCモビット
※申込曜日・時間帯次第で翌日以降の取扱いになることもあります。

\30代以上の方に特に多く利用されています/

 

今すぐ1万円用意するならアコムかプロミスが借りるのがオススメ!

急ぎで1万円を用意したいなら、各社公式サイトの簡易審査で借入可能かの診断をまず受けるのがオススメ!(簡単な項目の入力のみでわずか数秒で結果が判明!)

アコム

CMで知名度抜群のアコムは三菱UFJフィナンシャル・グル−プの企業が運営している信頼度の高いサービスです。「はじめてのアコム♪」のキャッチフレーズ通りに、初めてお金を借りる人に人気の高いカードローンです。初回利用の場合、30日間無利息でお金を借りることができます。

アコム公式サイトを確認>>

プロミス

SMBCグループ(三井住友銀行系)であるプロミスなら信頼度抜群!『WEB完結』ならネット上の手続きのみで申込みから借入までの全てが完結可能!審査スピードが早いことでも有名なので急ぎでお金が必要の方から絶大な支持を受けています。初回のご利用なら30日間無利息(※1)。

プロミス公式サイトを確認>>

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

知っておきたいカードローンの基礎知識

  1. 申し込める人の条件
  2. 申込み方法
  3. 必要書類
  4. 年収と借入可能額の関係(総量規制)
  5. 審査
  6. 在籍確認
  7. 金利
  8. 返済方法
  9. 返済シミュレーション

1.申し込める人の条件

カードローンに申し込むためには以下の2つの条件を満たしている必要があります。

 

1.20歳以上であること
2.安定した収入があること

 

1.20歳以上であること

お金を借りるということは、法律上の契約行為ですので、有効に契約を行うために20歳以上であることが求められています。

2.安定した収入があること

借りたお金は返済して行かなければなりません。カードローン業者側からしたら、貸したお金を回収できなければ商売になりませんので、きちんと返済して行って貰えるように安定した収入があることが求められています。

 

この『安定した収入』というのは、『毎月1回以上の収入があること』です。借り入れ希望額によりますが、金額はそこまで多くなくてもよいので毎月定期的に収入があることが重要です。

 

特に1万円といった少額の借り入れ希望額であれば、アルバイト学生やパート主婦などでも十分に審査通過出来る見込みがあります。

 

お金を借りられる職業は?20歳以上で安定した収入があれば別に正社員である必要はありません。プロミスアコムなどの大手消費者金融の場合、借り入れ希望額にもよりますが、アルバイトをしている大学生・パート勤めの主婦・フリーター・派遣社員などでもお金が借りられる見込みがあります。

 

2.申込み方法

カードローン業者各社では、利用してもらいやすいように、様々な申込み方法が用意されています。
たとえば、当サイトのオススメ業者の1つでもあるプロミスでは、以下のような方法が用意されています。

  • インターネット
  • 電話
  • 店舗窓口
  • 郵送
  • 自動契約機

昔から様々な方法が用意されていますが、1人1台パソコンやスマートフォンを持っている最近では、インターネット申込みが多く利用されています。

 

インターネット申込みなら、24時間365日受付しているのでお金を借りたいと思った時に、すぐに申し込む事が出来ます。

 

今すぐプロミスに申し込む>>

 

3.必要書類

今すぐ1万円を借りたい場合、申込みに際して必要になる書類は基本的には本人確認書類のみです。具体的にはプロミスの場合、以下の書類が必要です。

 

プロミスの本人確認書類
【原則】
  • 運転免許証

【運転免許証を持っていない場合】

  • パスポート+住民票
  • 健康保険証+住民票

のいずれか

 

追加書類が必要な場合

消費者金融では、

 

・借入希望額が50万円を超える場合
・他社借入残高と借入希望額の合計が100万円を超える場合

 

のうち、いずれかに該当する場合、本人確認書類に加えて収入証明書類が必要です。

 

プロミスの収入証明書類
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

※賞与がない方は直近2ヶ月の給与明細書が必要

したがって、今すぐに1万円を借りたいケースで言えば、すでに他社での借入が100万円程度以上ある場合に、収入証明書類が必要と言うことになります。

 

4.年収と借入可能額の関係(総量規制)

貸金業法の規制を受ける消費者金融でお金を借りる場合、借り入れ金額は『総量規制』というルールの縛りを受けます。

 

総量規制というのは、『貸金業者は各社合計で年収の3分の1までしか貸付できない』というルールです。

 

したがって、1万円を借りたい場合、年収3万円必要と言うことになりますが、現実問題として消費者金融カードローンの審査に通過するためには少なくとも数十万円程度以上の年収が必要でしょう。

 

5.審査

カードローンに申し込むと貸付可能かどうか審査が行われます。借りたお金をきちんと返済してもらえるように、カードローン業者が申込者の返済能力を測り、貸付可能かどうか判断するのです。

 

カードローンに申し込んだ際には、必要事項について記入します。その記入した

 

・年齢
・年収
・勤務先
・雇用形態
・勤続年数
・他社借り入れ状況

 

などの情報を元に判断されます。

 

それに加えて、個人のクジットカードやローンなどの利用情報が蓄積された個人信用情報機関のデータに照会をかけて裏付けを取ります。

 

過去に長期にわたる延滞や自己破産などの金融事故があれば、数年間にわたって個人信用情報機関にデータが残ります。

 

6.在籍確認

カードローンの審査の過程では、申込時に記載した勤務先で確かに勤務しているかどうかを確認するために『在籍確認』と呼ばれる作業が行われます。

 

通常、在籍確認は記載した勤務先の電話番号に電話がかかってきて、申込者本人の名前を呼び出すことにより行われます。たとえば、

 

【大手消費者金融の在籍確認電話のイメージ】

 

マツモト(カードローン業者の担当者個人名)と申しますが、○○(申込者の名前)さんはいらっしゃいますか?

 

といった感じの電話がかかってきます。

 

この電話はあくまで、確かにその勤務先に在籍しているかどうかの確認が目的なので、あれこれと色々聞かれると言うことはありません。あいさつ程度ですぐに電話を切るはずです。

 

このように、カードローン業者名は名乗らず担当者の個人名を名乗るため、一見すると取引先や知人からの電話と見分けが付かないはずです。借入を周囲にばれたくないという利用者の心情に配慮してこのような在籍確認の方法をとっているのです。

 

もしも、職場の同僚の方などに「今の電話って誰から?」と勘ぐられたら「クレジットカードの在籍確認だった」とでも言っておけばそれ以上詮索されることもないと思います。(今どきクレジットカードは誰でも複数枚持っているので怪しまれません。)

 

在籍確認を書類で行っている消費者金融カードローンもありますので、どうしても職場への在籍確認電話はして欲しくないという場合は下記を確認してみて下さい。

 

SMBCモビットのWEB完結を確認する>>

 

7.金利

お金を借りたら利息がかかります。カードローン会社はこの利息が利益になります。

 

これからお金を借りようとする時には、いったいどのくらい利息がかかるのか気になるところだと思います。お金を借りたときにかかる利息は以下の計算式で算出できるので参考にして下さい。

 

利息 = 利用残高 × 実質年率 ÷ 365 × 利用日数

 

8.返済方法

借りたお金の返済方法は、利用者が返済しやすいように様々な方法が用意されています。

 

プロミスの返済方法
たとえば、プロミスの場合だと以下のような返済方法が用意されています。
  • インターネット返済
  • 口座振替
  • 店頭窓口
  • プロミスATM
  • コンビ二のマルチメディア端末
  • 提携ATM
  • 銀行振込

提携ATM・銀行振込は手数料がかかりますが、その他の方法であれば手数料0円で返済することが出来ます。

 

ネットで返済手続きができるインターネット返済やコンビニ(マルチメディア端末)からの返済は24時間365日いつでも返済を行うことが出来ます。また、返済期日に、銀行口座から自動的に返済金額が引き落とされる口座振替(自動引き落とし)も便利です。

 

9.返済シミュレーション

お金を借りた時にかかる利息や返済額についてイメージして頂きやすいように、ここでは返済シミュレーションをしてみます。

 

大手消費者金融の中で最も最大金利の安いプロミスで1万円を借りて3ヶ月で返済する場合を例としてご紹介します。

 

プロミスで1万円借りて3ヶ月で返済するときの返済額と利息(単位:円)
回数 返済額 元金 利息 残高
1 3,432 3,284 148 6,716
2 3,432 3,333 99 3,383
3 3,433 3,383 50 0
累計 10,297 10,000 297 0

 

今すぐ1万円用意するならアコムかプロミスが借りるのがオススメ!

急ぎで1万円を用意したいなら、各社公式サイトの簡易審査で借入可能かの診断をまず受けるのがオススメ!(簡単な項目の入力のみでわずか数秒で結果が判明!)

アコム

CMで知名度抜群のアコムは三菱UFJフィナンシャル・グル−プの企業が運営している信頼度の高いサービスです。「はじめてのアコム♪」のキャッチフレーズ通りに、初めてお金を借りる人に人気の高いカードローンです。初回利用の場合、30日間無利息でお金を借りることができます。

アコム公式サイトを確認>>

プロミス

SMBCグループ(三井住友銀行系)であるプロミスなら信頼度抜群!『WEB完結』ならネット上の手続きのみで申込みから借入までの全てが完結可能!審査スピードが早いことでも有名なので急ぎでお金が必要の方から絶大な支持を受けています。初回のご利用なら30日間無利息(※1)。

プロミス公式サイトを確認>>

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

1万円を用意するその他の方法(借りる以外)

リサイクルショップで不要品売却

リサイクルショップなどに不要品を持ち込んでお金を用意する方法もあります。

 

しかしながら、ブランド品や比較的新しい家電製品などであれば1万円を用意できるかもしれませんが、リサイクルショップ側も安く買い取って高く売るというビジネスである以上、そこまでの買取金額は期待できないことがほとんどです。

 

メルカリやヤフオクで不要品売却

メルカリやヤフオクなどで不要品を売却するという方法もあります。リサイクルショップのように、間を抜かれないので、ものによっては高額で取引できることもありますし、リサイクルショップでは買い取ってもらえないようなものも売却できる可能性があります。

 

しかしながら、

 

  • 出品するのが面倒
  • 買い手がすぐにつくとはかぎらない
  • すぐに入金されるとは限らない

というデメリットもあるので、やはりすぐに1万円用意できるとはかぎりません。

 

即金の日雇いバイト

日雇いのバイトで働いたその日のうちに支払って貰えるところがあれば、それもすぐに1万円用意する方法となりえます。

 

しかしながら、そんなところはなかなかありませんし、あったとしても、少なくとも1万円の対価を得るには数時間は拘束されてしまいます。

 

今すぐ借りれるおすすめカードローンを確認>>

 

【危険!】利用してはいけないお金の作り方・借り方

お金の作り方や借り方には様々な方法がありますが、中にはお勧めできない危険な方法もあります。

 

ここでは注意喚起の意味で危険なお金の作り方・危険なお金の借り方を紹介しますので、ここで取り上げる方法には近寄らないようにしましょう。

 

※すぐに1万円を用意するなら、大手消費者金融カードローンが安全でオススメです。

 

今すぐ安全な方法で1万円用意する>>

 

ここでは、以下の方法について危険なお金の借り方・お金の作り方としてご紹介します。

  • 闇金融業者
  • 個人間融資掲示板
  • クレジットカード現金化
  • FX
  • パチンコ
  • 競馬
  • 競艇(ボートレース)
  • 競輪

闇金融業者

消費者金融などの貸金業者は法律で、金融庁やその出先機関に登録をしなければなりません。しかしながら、なかにはこの登録を行わずに違法に金貸しを行っている業者があります。

 

それが闇金融業者です。

 

法律に規制された正規の取り決めを無視して業務を行っているため、法外な利息を請求してきたり、厳しい取り立てで債務者を追い込んだりする悪質業者です。闇金融と言えば、ドラマ・映画・漫画などでも度々出てくると想いますが、そこで描かれているとおり、闇金融からお金を借りてしまうと破滅の人生へと転がり込んでしまい兼ねません。

 

どんなにお金に困っても闇金融だけは近寄らないようにしましょう。

個人間融資掲示板

銀行や消費者金融などの金融機関からお金を借りるのではなく、個人が個人からお金を借りる事を個人間融資といいます。

 

そして、この個人間融資の取引の場となっているのが、個人間融資掲示板と呼ばれるネット掲示板です。

 

個人間融資掲示板にお金を借りたい人が条件を書き込みます。続いて、お金を貸したい人がそれに対して返信します。お互いに条件が合致するようなら、取引が成立してお金の貸し借りが行われることになります。

 

とはいえ、個人間融資掲示板でまともにお金が借りられることはあまりありません。実際のところは、闇金融業者が個人を装って紛れ込んでいたり、お金をだまし取ることを目的とした詐欺集団が潜んでいたりします。

 

危険なので近寄らないようにしましょう。

 

その他でもSNSで個人間融資を持ちかけているようなアカウントもありますが、同様に危険極まりないので近寄らないようにしましょう。

クレジットカード現金化

クレジットカードのキャッシング枠を現金に換えてお金を手に入れる方法もあります。ただし、クレジットカード会社はキャッシング枠を現金にする行為を禁止しています。
カード会社にバレてしまうと利用停止になってしまうこともあります。

 

そして、このクレジットカードのキャッシング枠を現金化してくれる業者もあります。こうした業者を利用すると、手数料分を引いて現金を渡してきます。

 

たとえば、現金化業者にクレジットカードで10万円を支払うと、7〜8万円くらいの現金が手に入ります。この引かれた分の2〜3万円の手数料を利益として営業しているのです。

 

しかしながら、貸金業法にで制限された利息を超えるような手数料に相当しますし、クレジットカードのキャッシング枠を現金に換えることにより手数料をとることは法律上認められた行為ではありません。

 

しかも、現金化業者に支払った手数料の上に、さらにクレジットカード会社への手数料も発生するので二重に手数料を支払うことになってしまいます。

FX

ネットを検索するとFXで儲かったような景気のよいハナシがみつかります。

 

しかしながら、FXは勝ってお金を増やす人ばかりではありません。あまり表に出てこなかったりしますが、実は大負けして債務者になる人がたくさんいるのです。そんなに簡単にFXで勝てるようなら世の中は大金持ちだらけになってしまいます。

 

そもそも元手が必要ですし、すぐ証券口座を開設しなければいけませんので、すぐに1万円用意するという訳にはいきません。

 

FXには近寄らないようにしましょう。

パチンコ

パチンコでお金を稼いですぐに1万円用意できればと思うかもしれません。

 

たしかに、世の中にはパチプロと呼ばれ、パチンコで稼ぐことを生業としている人がいる以上、攻略法が存在して正しい方法でやればお金を増やすことができるのだとは思います。

 

しかしながら、そのレベルまでいけるのは一握りの人であって、負ける人の方が圧倒的に多いのです。負ける人が多いからこそパチインコ店の経営が成り立つ分けなので当然です。

 

そもそも、パチンコをするくらいなら1万円の資金がすでにあるでしょうから、パチンコをせずに我慢してその1万円を有効活用したほうがいいです。

競馬

競馬でお金を増やしてすぐに1万円用意できると思うひともいるかもしれません。

 

しかしながら、競馬でも負ける人の方が圧倒的に多いからこそ、JRAの経営が成り立っているわけです。そうそう簡単にはいかず、お金を減らしてしまう可能性のほうが多きいのでやめておきましょう。

 

競艇(ボートレース)

競艇でお金を増やせないかと考える人もいると思います。

 

しかし、やはり競馬と同様にお金を増やす人よりも負けてお金を減らす人のほうが多いはずです。

 

そうでないと胴元の経営が成り立ちませんから、少し考えればわかることです。ギャンブルでお金を増やそうというのは、転落人生をたどる人の短絡的な発想です。幻想は捨ててギャンブルでお金を増やすという考え方はやめておいたほうがいいでしょう。

競輪

競輪も競馬や競艇と同様です。

 

負ける人のほうが圧倒的に多いのですから、競輪でお金が増やせるとは思わないことです。

 

ギャンブルにつぎ込むお金があるのなら、そのお金を使わずに置いておくなど節約すれば、すぐに1万円なども捻出できるはずです。

今すぐ1万円用意するならアコムかプロミスが借りるのがオススメ!

急ぎで1万円を用意したいなら、各社公式サイトの簡易審査で借入可能かの診断をまず受けるのがオススメ!(簡単な項目の入力のみでわずか数秒で結果が判明!)

アコム

CMで知名度抜群のアコムは三菱UFJフィナンシャル・グル−プの企業が運営している信頼度の高いサービスです。「はじめてのアコム♪」のキャッチフレーズ通りに、初めてお金を借りる人に人気の高いカードローンです。初回利用の場合、30日間無利息でお金を借りることができます。

アコム公式サイトを確認>>

プロミス

SMBCグループ(三井住友銀行系)であるプロミスなら信頼度抜群!『WEB完結』ならネット上の手続きのみで申込みから借入までの全てが完結可能!審査スピードが早いことでも有名なので急ぎでお金が必要の方から絶大な支持を受けています。初回のご利用なら30日間無利息(※1)。

プロミス公式サイトを確認>>

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。